女性

きれいな肌になる

女性

再発を防げる

ほくろが気になって仕方がない場合、クリニックへ行ってほくろ除去治療を受けるのが一番です。クリニックで受けられる施術ですが、時間を長くかけずにすませられ、再びほくろが生じる可能性もとても低いという特徴を持っています。ほくろ除去治療の中でも、炭酸ガスレーザーには非常に良い点が多く存在する治療方法となっています。治療はどのようにやっていくかというと、ほくろの細胞をまるごと取り除くというやり方で行います。メラニン色素を含む細胞すべてが蒸発するので、再発することはほぼないとされています。では、炭酸ガスレーザーで治療を行う良い点には何があるかというと、一回の施術でほくろをすべて取り除けるということが挙げられます。それ以外のレーザー治療ですと、何回かに分けて施術をやる必要があります。ですが、炭酸ガスレーザーにおいては、たった一回の施術ですべてが終わるので、治療期間や治療費を限りなく抑えていくことが可能です。他の良い点には何があるかというと、傷跡があまり残らないということです。ほくろを取り除くやり方としては、メスを使って皮膚をカットし、糸で縫う切開縫合法があります。ただし切開縫合法に関しては、傷が治るのに時間がかかる方ですと、傷跡が残るという場合があります。その一方、炭酸ガスレーザーというのは、一週間から二週間程度で傷がすべて治ります。やがて一ヶ月も経過すると、傷跡がほとんど目立たなくなるので、顔にあるほくろを取り除くにはピッタリの治療方法となっています。また、良い点として挙げられるのは、顔だけでなく体の様々なポイントにあるほくろをとることが可能ということです。炭酸ガスレーザーに関しては、体のどこでも使っていけるので、どこに位置するほくろでもとることができます。しかし、炭酸ガスレーザーを使用した施術を受ける際には、前もって悪性か良性かの診察をしなければならないので気をつけましょう。信頼感が持てるクリニックをチョイスすることで、何も不安になることなく治療を受けることができます。ですので、はじめに良いクリニックをきちんと選んでいき、カウンセリングを通して医者とよく話し合っていくようにしましょう。